『夫がリストラにあった時の妻の心得』についてnoteに書きました

その他

 

昨日11月22日は『い夫婦の日』でしたね。

みなさま、どのように過ごされましたでしょうか?

今回はお知らせです。

 

 

『いい夫婦の日』 というおめでたい日には似つかわしくないかもしれませんが、2020年11月22日(日)に

『夫がリストラに!?』 〜リストラにあった時の妻のココロエ〜

というタイトルでnote記事を書きました↓

『夫がリストラに!?』 〜リストラにあった時の妻のココロエ〜|萱野雫(かやのしずく)|note
終身雇用が当たり前だった時代は既に去り、グローバル化やAI技術が進んだことで雇用は流動化し、また減少傾向にも転じています。 更に2020年には新型コロナが経済に大きなダメージを与え、老舗で大手のメーカーや旅館・ホテル等が破産したり、大規模なリストラを発表する企業も出てきています。 これは日本だけではなく世界でも同じ...

 

既にお読みいただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、

以前こちらに、私の旦那さんが勤めていた会社が倒産し失業した時のことについて書きました。

 

上の記事ではふわっとしたことしか書いていません。

しかし今回このnoteでは、「夫が失業し無職になったことがある妻」としての経験を元に更に踏み込み、より具体的なことにも触れて書きました。

今まさにその境遇(旦那様がリストラにあった)にあるあなたにお読み頂き、参考になればと思います。

 

旦那様がリストラにはあってはいないけれども、「もしリストラにあったらどうしよう」と心配していらっしゃる方もいるでしょう。しかし

「リストラにあうなんて縁起でもない! 」
「そんなこと考えたくもない!!」

…とお感じになられるかもしれません。

当然、旦那様がリストラにあうかもしれないなんて考えたくもありませんよね。

そう思われたら、この「note」はスルーして下さいね。

「でもなんだか気になるな!」と思ったら、この「note」に戻ってきてお読み下されば幸いです。

 

このnoteは「無料」なので、安心して最後までお読み頂くことができます♪  (^0^)

『夫がリストラに!?』 〜リストラにあった時の妻のココロエ〜|萱野雫(かやのしずく)|note
終身雇用が当たり前だった時代は既に去り、グローバル化やAI技術が進んだことで雇用は流動化し、また減少傾向にも転じています。 更に2020年には新型コロナが経済に大きなダメージを与え、老舗で大手のメーカーや旅館・ホテル等が破産したり、大規模なリストラを発表する企業も出てきています。 これは日本だけではなく世界でも同じ...

 

⭕もし気に入っていただけたら「いいね♡」を押していただけたら嬉しいです❣

 

それでは..今回はお知らせでした♪

お読みくださりありがとうございましたm(_ _)m

 

 

面白い!と思ったらこちらをポチっと押して下さいませ♡

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村


子供なし夫婦ランキング

 

夫婦水入らずー子なし夫婦の歩き方
この記事を書いた人
雫(しずく)

結婚29年を過ぎた子供がいない夫婦です。「仲がいいね」とよく言われますが本人はあまり実感がありません。お互い好き勝手なことをやりつつも、お互い感謝し、二人で過ごす時間も大事にしています。

雫(しずく)をフォローする
その他
雫(しずく)をフォローする
夫婦水入らず