アンミカは旦那さんとセレブ婚だけど財布(生活費)は折半?これは普通?

日本の芸能人夫婦

アンミカさんは韓国生まれ(日本育ち)のファッションモデルですが、日本で大活躍しています。

ご存知のように、アンミカさんは結婚していますが、相手はかなり「セレブな方」です。

 

しかし、お金(生活費)は折半 なのだそうです!

 

ちょっとビックリですよね(笑)

 

今回はアンミカさんの旦那さんのこと、アンミカさん夫婦のことについて、まとめてみたいと思いますが、ちょっとあなたに質問です♪

あなたへ質問 あなたの家では、生活費は折半ですか?

 あなたの家ではお金を管理しているのは誰ですか?

 

アンミカと旦那さんはセレブ婚♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

今晩0時から、5/19(火)08:00〜11:00〜17:00〜22:00〜(再放送は02:00〜07:00)QVCにて、 。 私がプロデュースする【シャンプー&トリートメントby エスプリーナ🧴✨✨】が、一年で1番安いTSVでバージョンアップして生放送初登場します😍 。 頭皮の匂いをケアし、髪と頭皮のphバランスを整える”ビネガー”と、頭皮のエイジングケアの”ケイ素”、抜け毛や薄毛で悩む方にに大人気の”ツバメの巣”を新配合し、トリートメントのテクスチャーを柔らかくし、最後まで使い切りやすくしました😍 。 大人になると、髪も頭皮も痩せてくるので、両方エイジングケアするシャンプー&トリートメントが必要です😉✨ 。 今晩0時〜QVCチャンネルにてお会いしましょう😍 。 #ストレスは髪に出るので紫外線や湿気で髪がうねる方はまとまりやすくハリコシツヤが出ます! #ノンシリコンの炭酸泡と汚れを選んで吸着するミセラー技術で優しく頭皮の汚れをスッキリ✨✨ #頭皮が気になるお父さんと広がる髪を抑えたい娘さんと髪にハリコシ出したいお母さん皆のタイプが使えます! #ハーブと漢方と椿オイルと炭酸とシルクやパンテノールなどに新成分配合で計74種類の美容成分配合で贅沢にキューティクルを保護! #抜け毛や薄毛が気になる方にも使って頂きたいパワーアップで老若男女に対応します❣️ #66万本突破で緑茶とハーブと石鹸の何とも言えない良い香りが人気の一番の理由! #写真のようにストレートヘアもまとめ髪も巻き髪も艶々にセットしやすくなる✨✨ #8年間このシャンプートリートメントだけで美容院のスペシャルケアは一切せずツヤ髪キープです✨ @qvc_japan

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿 –

美しくてゴージャスなアンミカさん。

48歳には見えないほど若々しいですよね。

そんなアンミカさんは2012年7月に結婚しています。

結婚式にアンミカさんが着たウェディングドレスは、ニューヨークのハイブランド「リーム・アクラ」のもの。

 「リーム・アクラ」のウェディングドレスは日本円で安くても50万円以上。100万円を超えるものもザラ。(中にはレンタルだけで50万円というものも)

 

これだけではなく、総額2億円とも言われる「ディアディクト」のジュエリーを準備したといわれています。

ディアディクト(DIADICT)」は世界中のネットワークから最上級のダイヤモンドが集まっています。

結婚指輪も1個500万円というのもザラ。一千万円以上というのも珍しくありません。

 

結婚式だけでも、これだけお金をかけられるのですから、アンミカさんの旦那さんは超リッチに違いありません。

 

アンミカの旦那さんはどんな人?

アンミカさんの旦那さんは「セオドール・ミラー」さんという人でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝ごはんを食べない派だったのに、自宅でのリモート仕事になってからは、モーニングを作ることに目覚めた旦那様❤️ 。 ベーグルや🥯卵でくるんだトーストなど🍞🍳、工夫して楽しそうに作り、それを食べて幸せそうな旦那様の姿が可愛い❣️ 。 人の笑顔は伝染するので、朝からこちらも幸せな気持ちになり感謝です😊 。 明日は ・11:30〜12:55 TOKYO MX【日曜はカラフル】 。 ・18:30〜21:00 TBS 【せっかくグルメ】 に出演します。 。 お時間許す方は是非、ご覧くださいませ。 。 #今は身近な幸せを探し幸せを感じるアンテナを育むよう心がけています。 #卵をあまり食べなかったけど旦那様のおかげで食べるように🍳 #hllspd #おうち時間 #stayhome #新しい生活様式 #医療従事者に感謝とエールを @sunday_colorful @theodoremillertokyo

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿 –

1971年生まれのセオドールさん。

現在(2020年)49歳ですから、アンミカさんより1歳年上です。

 

アンミカの旦那のセオドールさんはこれだけリッチ!

リッチな結婚式を挙げたセオドールさんですが、彼がお金持ちだという証拠はこの他にもあります!

それらを見ていきましょう♪

 

セオドールさんは会社社長

セオドールさんは現在、イベント系の会社(エンパイヤー・エンタテイメント(Empire Entertainment Japan株式会社))の社長をしています。

 

この会社は、企業の商品発表会や、映画祭等を提案・企画する会社で、

クライアントは、ディズニー、Google、マイクロソフト、ナイキ、ブルガリ…

などの名だたるグローバル企業ばかりです。

 

これだけの大企業を相手にしているのですから、当然、莫大な売上をあげていることでしょう。

そして社長であるセオドールさんは、ここからのかなりの利益を得ていることが推測されます。

(ちなみにこの会社はアメリカにあり、アメリカの社長は彼の一番上のお兄さんで、セオドールさんは日本社の社長を努めています。)

 

セオドールさんの自宅がリッチ!

アンミカさんとセオドールさんは都内の高層マンションの最上階の2フロアを専有しています。

詳しい場所は分かりませんが、おそらく港区では?と言われています。

港区であれば、分譲で2億円は下らないでしょうね。

 

この後でもお話するのですが、家賃はセオドールさんが支払っているそうです。

これだけの家賃を出せるというのですから、相当稼いでいることが予想できますよね。

 

なお、このマンションで、高級寿司店の板前さんを呼んでホームパーティーをしたり…

…と、桁違いのセレブぶりが分かります。

 

セオドールさんの実家もリッチ

セオドールさんはアメリカのNY生まれ。

お父さんはゼネコンの会社の社長。お母さんは画家です。

もうこれだけでもお金持ちの匂いがしますね!(^_^;)

小さい頃のセオドールさんの環境は、

父は新しいものに目がなく、必ず最初に新製品を購入していました。
何の計画もなく買ってくるので、すぐに僕たち兄弟の遊び道具になりました。
母は画家で、1枚にすごく時間をかけて作品を完成させるじっくりタイプ。
(引用「日刊スゴイ人!」インタビュー記事より:http://sugoihito.or.jp/2017/09/16476/

 

ちなみに、お父さんがどんなものを買っていたのかというと、

父が買ってきたものは様々でした。
テープが入らない時代の家庭用ビデオカメラでは、兄弟で寸劇をしたり、レゴを使ってスターウォーズを再現して撮ってみたり。
新しいパソコンが発売された時には、遊びながらプログラミングを覚えたりしました。
(引用「日刊スゴイ人!」インタビュー記事より:http://sugoihito.or.jp/2017/09/16476/

かなり恵まれた家庭ですよね。

お金持ちの家に生まれて、何不自由なく子供時代を過ごしたであろうセオドールさん。

羨ましいですね!

ちなみにセオドールさんは3人兄弟の一番末っ子ですが、下のお兄さんは映画監督でベネット・ミラーさんといい、「アカデミー賞監督賞」にもノミネートされたこともあります。

 

 

セオドールさんはエリート

セオドールさんは、大学1年の時に日本語を勉強し始め、夏に日本で短期のホームステイしました。

日本に興味を持つようになり、特に禅や宗教、建築に興味を持ったそうです。

そして大学3年時に1年間日本に留学をし、卒業後は「電通」に就職しました。

当時、外国人で初めて「電通」に就職したのがセオドールさんだったそうです。それだけ優秀だったということですね。

そして、2年後にはヘッドハンティングを受け「ゲートウェイ」に転職。

更に29歳の時にあの「ライブドア」の社長になります。

トントン拍子のキャリアアップ。しかも20代で社長になるのですから、相当できる人であることが分かります。

まさにエリート!!

日本の大学を卒業し、日本の会社に就職したセオドールさん。

日本語でもビジネスをしてきたわけですから、当然「日本語はペラペラ」

ちなみに、アンミカさんとテオドールさんは、家では日本語で会話をしているそうです。

 

アンミカと旦那さんの馴れ初めは?

そんなテオドールさんとアンミカさんの出会いは、2010年に放映された「魔女たちの22時」(日テレ系)

番組の慰労ゴルフ会で2人は初めて出会い意気投合。

それから約1年半の交際を経て、2012年7月に結婚しています。

 

アンミカと旦那さんは生活費折半がライフスタイルの夫婦

2017年7月28日に放送された「梅沢富美男がズバッと聞きます!」(フジテレビ系)に出演したアンミカさん。

5年前に結婚した米国人の夫で、制作会社社長のセオドール・ミラー氏について、「結婚してから1円ももらってません」と激白。“セレブ婚”の実態を明かした。

引用(デイリー):https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/28/0010413767.shtml

と衝撃の告白!

「1円ももらっていない」というのは、ちょっと大げさで、実際は生活費は折半ということのようです。

どんな感じで折半しているかというと、

家賃:旦那さん
食費・家の清掃代:アンミカさん

ということのようです。

また、生活費ではなく、旅行代金も折半。

どこかに行ったら、あとで自分の分の旅行費用を旦那様の口座に振り込むのだとか・・・(ちょっとビックリ)

「お金持ちなのにどうして?ケチやん?」って思いませんか?(笑)

(日本人的発想かしら??💦💦)

 

夫婦で生活費折半は欧米スタイル?

日本だと「生活費折半」というのは、まだ(?)あまり一般的ではないですよね。

最近は変わりつつあるのかもしれませんが、それでもまだ、旦那さんが主に稼いできて、奥さんは補完する程度に稼ぐ、、というパターンが多いのではないでしょうか?

そして、お金は奥さんが管理する家庭もまだまだ多そう…。

 

一方、欧米では生活費は折半し、夫婦はお互いの口座を管理するのが一般的です。

旦那さんがお金を管理するのも珍しくありません。

(勿論、家庭/夫婦 によっても異なってきます。)

 

妻が稼いでいたら生活費折半は当然?

とはいえ、欧米では既婚女性が外で働く環境が日本より整っています。

一方、日本では、特に子供がいる女性がフルタイムで働き続けるというのはかなり難しいですよね。

 

もしあなたがフルタイムで働ける環境だったら、バリバリ稼いで生活費を折半したいですか?

 

子なしで働いていたら生活費折半は当然?

ところで、アンミカさんが生活費を折半できるのは、アンミカさんも自身も稼いでいるからではないでしょうか?

アンミカさんはモデルの他にも、ジュエリーや化粧品、ファッションのプロデュースの仕事もしています。

彼女がどれくらい稼いでいるか正確なことは分かりませんが、今の活躍ぶりをみると、年収数千万円はあるのではないかと思います。

それくらいあれば、「食費」位は出せるでしょうね。むしろ、出しても当然かなと思えます。

 

それに、アンミカさん夫婦には子供がいません。

子供がいなければ、外で仕事をすることは、そんなに難しいことではないでしょう。

 

しかし子供がいると、なかな思うように働けません。

保育所や幼稚園に預けたり、またはベビーシッターを雇ったり…とういことはできるかもしれませんが、それもお金がかかってしまいます。

制度の充実や、雇用する会社側の意識が変わることが必須ですが、現状ではなかなか難しそうです。

 

まとめ

今回はアンミカさんと旦那さんのことを取り上げました。

Point!! アンミカさんの旦那さんは超リッチ

アンミカさんの旦那さんは家賃を負担している

アンミカさんは食費・清掃代を負担している

その他(旅行代金など)は折半

 

あくまでも憶測ですが、おそらくアンミカさんより旦那さんの方が、収入が多いような気がします。

もしそうだとすると、収入に対する割合で比べると、アンミカさんの負担の方が、旦那さんよりも大きいような気がします。

勿論、これはあくまでも仮定、推測の話です。


夫婦には夫婦のスタイルがあります。

お互いが「良い」と思えば、他人がどうこういう筋合いではありませんよね。

私を含め、おそらく多くの日本人は、「旦那さんが稼いでるなら、もっと(全部)お金を出してもいいじゃん」って思うでしょう。

でも、アンミカさんと旦那さんの2人がそれでいいと言うなら、「そういう形もあるんだな」って思うことにしましょう♪

今回は、

 妻であるあなたも稼いで生活費を折半しなくちゃ!って思いますか?

っていうのがテーマでした。

お読みくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

 

面白い!と思ったらこちらをポチっと押して下さいませ♡

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


子供なし夫婦ランキング