[レビュー]天ぷら「くすのき」(東京・四谷)でライトコースを堪能してきた!夫婦のデートにおすすめ!

夫婦のデート

2019年のクリスマス(12月25日)は四谷(東京)にある「くすのき」さんで旦那さんとディナーしてきました♪

ご存知のとおり、「くすのき」さんは予約がなかなか取れないので有名です。

クリスマスの日によく予約が取れたねって思うかもしれませんが、狙ったわけではなく、たまたまラッキーにも予約が取れたのが12月25日。しかも2ヶ月以上前からの予約です。

予約を取ってくれたのは旦那さんですが、こんな貴重なチャンスに、風邪をひかないよう体調管理をしっかり行い、無事に昨日行ってまいりました。

前置きが長くなりましたが、「くすのき」さんでのディナー・レビューを早速したいと思います。

これを読んだら、あなたもきっと「くすのき」で天ぷらを食べたくなるはず・・・です!(^0^)

 

天ぷら「くすのき」は東京・四谷で展開中

ところで、「くすのき」さんを知らなかったらいけないので、ちょっとだけ解説します。

元々、「くすのき」は名古屋で展開していたんですね。

勿論、名古屋でも超有名店で全国からお客さんがかけつけるほど。(名古屋では完全紹介制・完全会員制だったみたいですね。)

「くすのき」は大将の楠忠師さんが2003年に名古屋にオープンしたのが始まりですが、2018年6月14日に東京に場所を移しました。

 

天ぷら「くすのき」は6席のみで入替え制

「くすのき」はカウンター席のみで全部で6席です。

次の「コースや値段は?」の項目でお話しますが、「○○時から○時間」と決まっています。(ですから、遅刻はしないよう気をつけた方がいいですね。)

コースが始まる時に、大将と従業員が今日はよろしくお願いしますと頭を深々と下げます。

私にとって、このようなお店は初めて。新鮮な気持ちになりました。

 

予約時の注意点

予約は3ヶ月毎に3ヶ月先までの受付になります。

ゴマ、卵、小麦アレルギーの場合、予約は不可です。また、アレルギー食材、苦手食材、宗教上の禁止食材等が、
広範囲、数種類に及ぶ場合には、予約ができないこともあるようです。(詳細はお店に確認して下さいね。)

なお、小学生以下(乳幼児を含む)の子供の同伴はできません。

 

天ぷら「くすのき」のコースや値段は?

「くすのき」には現在3種類のコースがあります。

3時間 –  5万円 「くすのきコース」
2時間 –  2万3千円 「天ぷらコース」
1時間 –   1万2千円 「ライトコース」
(※値段は季節によって変動有り)

3時間のコースでは、大将の楠忠師さんが天ぷらを揚げます。その他のコースは、愛弟子の原辰也氏原辰也さんが天ぷら揚げをしています。

なお、「くすのきコース」が月〜金の18:30から(土曜日は19:40から)、「天ぷらコース」が土曜日の17:00から。そして「ライトコース」は水曜日と木曜日の17:00からです。

こちらも時間変更の可能性があるかもしれませんので、予約する場合には、あらかじめ確認をして下さいね。

 

天ぷら「くすのき」のライトコース[レビュー]

さて、私達夫婦は今回「ライトコース」を堪能してきました。(一番リーズナブルなものでした。(^_^;))

それでは、早速「ライトコース」で食べたものを一挙公開します!!

こちら(品名失念💦)は、百合根と大根とからすみの和え物です。


車海老


車海老の頭


しいたけ


百合根

 

 



ごぼう


白子


天茶(かき揚げのお茶漬け)

しめはかき揚げ天ぷらのお茶漬けでした。

この頃には既にお腹が満たされていました♪

 

「ライトコース」を食べた感想

『くすのき』の天ぷらは、食べた瞬間「ふっくら」「ほくほく」という感じがします。

言葉に書くのが難しいのですが、天ぷらとしての「サクッ」という食感もありながら、「蒸した」ような柔らかさもあるのです。

油分が多いゆえの「ジュワ~」という、舌に油が残るような感覚はありませんでした。

また、今回「百合根」って、こんなにホクホクしてるんだ〜というのが強く印象に残りました。

私達夫婦にとっては、この「ライトコース」には大満足でしたが、「ライトコース」が向いている人と、向いていない人について考えてみました。

 

「ライトコース」がピッタリの人

「ライトコース」は『くすのき』の天ぷらをお試ししてみた人にはピッタリのコースだと思います。40代後半、または50代以降の「胃が小さくなったな」と感じるお年頃の人たちにもいいでしょうね。

ライトコースがおすすめなのはこんな人達です♪

✔ 食材やクオリティの良さにこだわりたい(=「量」より「質」の人)
✔ いわゆる「天ぷら定食」にあるような天ぷらではないものを味わいたい
✔ 「腹七分目の満ち足りた気持ち」を味わいたい
✔ 「くすのき」の5万円コースを食べる前のお試しをしたい

 

付け足し情報(余談)ですが、

「くすのき」で使っている油は「太白胡麻油」で、美容効果にもいいと言われているものです。(実はカウンターから見えてしまいました💦)

 

ライトコースに不向きな人

「ライトコース」は20代〜30代の前半位だと、人によっては「量が物足りない」と感じてしまうかもしれません。

「ライトコース」に向いてないんじゃないかな〜、と思われるのは、こんな人です。

✔ ガッツリ腹いっぱい食べたい
✔ ゆっくり時間をかけて食べたい
✔ デザートも食べたい
✔ 大騒ぎして酔っ払いたい

 

「ライトコース」は、例えば20代の食べ盛り男子が「ガッツリ」食べて満足な量というものではありません。

「質の良いもの、を少しずつ、品数多く食べる」という主旨のものです。

また、デザートがついていないので、デザートを食べたい場合には、スイーツのお店をあらかじめ調べて食後に移動しましょう。

1時間のコースなので、残念ながら「ゆっくり」という感じではないかもしれません。

また、これは「ライトコース」に限ったことではないと思いますが、『くすのき』は「食事を楽しむ」所で、大騒ぎをしたり、大声で笑ったり、酔っ払うような雰囲気のお店ではありません。

(なお、写真は撮影OKですが、シャッター音、フラッシュはNGです。)

 

まとめ


日本酒もしっかり飲みました〜〜♪

 

東京・四谷にある天ぷらの『くすのき』は元々、名古屋にある有名店でした。

2018年の6月から東京で展開を始めました。

コースは3種類で、「くすのきコース」は店主の楠さんが天ぷらを揚げ、その他のコースは楠さんの愛弟子である市原さんが現在天ぷらを揚げています。

完全予約で、席はカウンターのみの6席です。

今回、私達夫婦は一番リーズナブルな「ライトコース」(1時間)を堪能しました。

「腹七分目(あるいは腹八分目)」という言葉がありますが、私は初めて「腹七分目なのに満ち足りた幸福感」というものを感じました。

普段なら、七分目だと「まだまだ食べたーい!」と思ってしまうのですが、今回そんなことはなく、「こんなにいい物を食べたから、今日はもう他の(安っぽい)ものをお腹い入れたくない!」と思ったくらいです(笑)

 

次回は、ちょっとお高めですが「天ぷらコース」を食べたいなと思っています。

(ただ予約が取れるかどうかが問題ですが・・・💦)

 

予約ルールなどこちらを参考にしました⇒ https://omakase.in/r/hg490108

「くすのき」のホームページ:https://www.kusunoki.in/

 

面白い!と思ったらこちらをポチっと押して下さいませ♡

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


子供なし夫婦ランキング

 

↓こちらの懐石料理も逸品です!↓

夫婦で懐石料理ディナー「馳走・風々」(東京・新宿三丁目)レビュー
先日、旦那さんと久しぶりに一緒に映画を見に行ってきました。映画が終わったのは18時30分。その後、ちょっとカフェ...

 

夫婦水入らずー子なし夫婦の歩き方
この記事を書いた人
雫(しずく)

結婚29年を過ぎた子供がいない夫婦です。「仲がいいね」とよく言われますが本人はあまり実感がありません。お互い好き勝手なことをやりつつも、お互い感謝し、二人で過ごす時間も大事にしています。

雫(しずく)をフォローする
夫婦のデート
雫(しずく)をフォローする
夫婦水入らず